春日学園

園長のつぶやき

卒業

2018.3.6

今日、久しぶりに春gakuを覗いたら、高等部を卒業したばかりのO君。彼は、明後日には春gakuも卒業して実家に帰ります。「長い間、ありがとうございました。」管理者の関さんに促されて、少し恥ずかしそうに、でも、嬉しそうな笑顔であいさつしてくれました。(「制服の胸のボタンを~♪」これ分かる人すごいです。「校舎の影芝生の上すいこまれる空~♪」よりも断然「制服の~♫」ですね。私は。)モトイ!彼が春gakuに来たのは6年前の春。ハニカミ屋の少年は、芯のしっかりした優しい青年になりました。春gakuで過ごした6年は君にとって幸せな時間でしたか?好きなものが食べれない。外出も自由にできない。高校生には規則正しすぎる(厳しくはないのですが)集団での生活。「楽しいはずないじゃん!!」って思ってますか?それはそうだね。でも、いつか春gakuを思い出すことがあったら訪ねておいで。君と過ごした友達やスタッフは居なくても君の想いでがきっと優しく君を迎えてくれますョ。身体に気を付けてね、食べ物も自分で気を付けるんだよ!!(セーラーの薄いスカーフで~♪)若さはほろ苦いね。

このページの先頭へ

Copyright © 2016-2021 kasugagakuen. All Rights Reserved.