春日学園

園長のつぶやき

2018年08月の投稿

夕立の最中です

2018.8.31

丹波は今、夕立の最中です。暑かった夏を洗い流すように。明日から9月、季節を一歩進めるように響き渡る雷鳴と大粒の雨粒。9月にはサルサガムテープのコンサートも計画しています(若い人頑張りましたね)。たくさんの人が見に来てくれたら嬉しいですね。

さよなら夏の日

2018.8.28

過酷な猛暑、繰り返す台風の襲来、7月豪雨で被災された多くの人達。早く過ぎて欲しいとあれほど思った今年の夏が終わってしまうと思うと少し寂しい。若い頃、あれほど好きな季節だったのに。さよなら夏の日、平成最後の夏の終わりです。

 

煌めく青春の欠片

2018.8.21

夏の日差しも少し和らいで、暑かった夏休みも終盤です。高校野球も今日が決勝戦。甲子園に集う煌めく青春達。同じ時代を生きる別の青春もあって、どちらがどうのというわけでもなくて、それぞれに精一杯生きることが本当は大切なんだと、この時季にいつも思う野球ど素人です。でも、金足農業高校の東北スピリットにはグッときます。

夏祭り(さまざまな想い)

2018.8.10

8月7日に三田市にある東山荘という施設の夏祭りに子ども達数名と参加させて頂きました。東山荘には春gakuの卒業生も2名お世話になっていて、彼らの元気な顔を見るのも楽しみでした。決して広いとは言えない園庭にいくつもの屋台を設営し、イカ焼きやかき氷、輪投げやスマートボールのゲーム、取り分け春gakuの子たちが喜んだのは「そうめん流し」で、一緒に行ったKey君は獲物を狙う野生児の様相です。楽しい夏の夕べでした。また来年も来れるといいですね。招待いただきました東山荘の芦田施設長はじめ親切にして頂いた職員のみなさん、本当にありがとうございました。

このページの先頭へ

Copyright © 2016-2020 kasugagakuen. All Rights Reserved.