春日学園

園長のつぶやき

2017年11月の投稿

こども食堂のこと

2017.11.21

丹波市に「こども食堂」が新しく2か所開設されたって市社協の広報誌に書いてました。春gakuの子ども食堂『ポップコーン』が出来て1年が経ち(たぶん11月いい加減です)、来てくれた人は述べ150人(曖昧です)。”こどもの貧困を何とかしなきゃ!!”といった大きな理念があるわけではなく、ただ、この地域に、こども達が集える場所がつくれたらっていう想いと、うちの職員さんも”やるぞって”ていう意気込みというか、ポジティブな気持ちというかそんなのが湧いてくきっかけになればいいなと思っています。新しくできた「春日部ふれあい食堂」さん、「和楽(わら)めし」さん、よろしくお願いしますね(本気ですよ)。

不惑の40代

2017.11.21

かつて、不惑の4番バッターと言われた南海門田博光(古い!)。「四十にして迷わず(孔子)←偉い!」何が起きても動じることなく、それを受け入れる自由さを持つ世代。そんな人生最強の世代が今、迷ってばかりの最弱の世代になっているような。そんな出来事が続く今日この頃。ただ、五十になっても天命を知らず、六十近くになっても素直に人の意見を聴けない私などが思うことではないのですが。

事故

2017.11.8

新聞にも載っていたのですが、よく知っている施設で交通事故がありました。一人のご利用者が亡くなられ、同乗されていた男女8人の方が重軽症を負われました。春gakuも5年前平成24年の3月、交通事故で大切な大切な春gakuの子を傷つけたことがあります。お預かりしているご利用者様、大人であれ子どもであれ、傷つけることは我々にとって一番つらいことです。お亡くなりになったご利用者様のご冥福と、負傷されたご利用者様の一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

ダンデライオン

2017.11.2

柿を頂きました。春gakuを去年卒業して今年お母さんになったM子からの秋の贈り物です。昨日、「えんちょうかきすき?」といつもの平仮名のライン。「かき?牡蠣?柿?・・・・柿!」M子が住んでいる家の裏庭に立派な柿の木があったことを思い出しました。「柿好き。」と漢字で返事したら、「明日もっていくー!」ってことで、立派な柿を持ってきてくれました。M子の赤ちゃんは生後6か月、ハイハイが出来るようになりました。笑顔がかわいい女の子です。「M子もお母さんになって、ハイハイできるくらいかな♪」って言ったら、「せやな!一緒くらいや、まだまだこれからや。」って、なんという大人の返事。大切なレッスンの次は素敵なお母さんになりますね。

このページの先頭へ

Copyright © 2016-2020 kasugagakuen. All Rights Reserved.